鎖骨、腕まわりの血行促進と筋トレでふわふわバストをつくる

私が普段おこなっている育乳方法は、毎日のお風呂タイムに行っています。胸を支えてくれている、首、脇まわり、胸に栄養を送るルートを確保するためにまず首のストレッチを行います。右・下・左・上の順に1部位20秒以上かけてストレッチしていきます。

これは、筋肉のストレッチは20秒以上行わないと筋肉が緩んでいかないのでしっかり目に行っています。脇周りは、腕を細くさせるのと同時に鎖骨周りのリンパの巡りをよくさせるために、脇の下に親指以外の4指を差し込んで親指で脇の前側をごりごりしなくなるまで痛気持ちいい程度に解していきます。最初のうちはかなり痛いと思うので無理しない程度に行ってください。

そのまま鎖骨のリンパを流していきます。鎖骨の下の筋肉をぐーの手で鎖骨の内側から外側にかけてくるくるマッサージしていきます。鎖骨周りがつまっていると胸周りに栄養がとどきにくいのと、むくみが鎖骨周りに溜まってしまってメリハリがなくなっていってしまうので10回行います。

ちなみに、この鎖骨周りのマッサージを行なっていくとデコルテ周りの痩せ感がなくなり全体的にふっくらしてくるので、とてもモチベーションが上がります。

胸の大半は脂肪ですので、胸そのものを揉み込むよりも土台そのものの状態を整えていった方が未来の胸のためにもいいかなと思って続けていますが、ブラジャーをつけたときの胸元の印象が華やかになってくれました。

土台の強化として、大胸筋小胸筋の筋トレも気付いた時に行うようにしています。両手を合唱させて腕ではなくてのひらに力がかかるようにゆっくり力を込めていきます。力を込めたら今度はゆっくり力を抜いていきます。

必ず何回やると決めてしまうとやらなくなった時に全部やめてしまうので、気付いたらやるという意識で行うのがいちばんのポイントかなと思っています。

また、体は一瞬で変わってはくれないので毎日鏡で変化をみて変わっている部分を自分で認めてあげるようにもしています。
そうすると自分の行動の成果が見えてくるので継続しやすいなと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました